技術力と経験を併せ持つ医師|美容整形外科で思い通りの自分へ

胸を大きくすること

胸を測る人

自分の脂肪を使った治療

美容整形は、顔だけでなく体の整形もよく行われていて特に豊胸は女性の憧れとなっていることが多い治療になります。胸が小さいということで、服が格好良く着られなかったり水着を着る時に恥ずかしい思いをする人も多いと言われています。しかし、現代の美容技術も進化して従来よりも体への負担が少なくより気軽に治療が受けられるようになっています。豊胸の方法は、ヒアルロン酸を注入したり人工のシリコンを入れる方法など様々ありますが脂肪を注入する方法が絶大な人気があります。自分の体の一部から余分な脂肪を除去して、その脂肪を胸に注入するので部分痩せも出来て豊胸も出来るのでよりメリハリのある体にすることが出来るからです。自分の脂肪を使うことで安全性が高いと言われています。

休養を取ることが大切

豊胸の整形は、どんなに体への負担が少ない治療であったとしても整形をすること自体多少は負担となるため十分な休養が必要になります。豊胸の整形の場合、体が元の状態にまで回復するまでには大体二週間から三週間ほどかかることが多いと言われています。回復を早めるには、とにかく体をしっかりと休ませて睡眠時間も確保することが大切になります。運動や入浴、マッサージなどは体が完全に回復するまでは控える必要があります。薬を処方された場合は、指示された通りしっかりと服用してサポーターなどを装着する時は装着期間も守り適切に使うことが大事です。また、お酒の摂取も控えて健康的な食生活にして体の回復を早めることも欠かせません。

Copyright © 2016 技術力と経験を併せ持つ医師|美容整形外科で思い通りの自分へ All Rights Reserved.